キャッシングで必要な事前の準備

キャッシングする金融機関を選ぶ

キャッシングは金融機関によって返済方法や審査から融資までにかかる時間も違います。当然金利も業者によって変わってくるので、複数の業者を比較して利用する業者を選ぶべきです。業者によってはある程度まとまった金額を長期でキャッシングする場合は金利が割安でも少額を短期間借りる場合は割高な業者もあればその逆もあります。
その為業者を比較して選ぶ時はただ漠然と金利を比べるのではなく、自分が借りる予定の金額や返済までの期間を決めた上で選ぶと良いです。金利だけでなく、審査してすぐに融資を受けたい場合は対応してくれる業者を探さないといけません。また自動契約機や窓口に出向かないと融資してもらえない業者もあるので、事前に確認するべきです。

キャッシングには審査が必要

キャッシングをする場合はまず金融機関に申し込みをして審査を受ける必要があります。審査を受ける時は基本的には身分証明書と収入を証明できる物があれば問題ありません。
これ以外の物を準備しないといけないのは在籍確認をされたくない場合や急ぎで融資が必要な場合です。金融機関は本当に勤務先に在籍しているか確認の電話をします。金融機関の名前は出さないので、在籍確認だと職場の人に知られる事はありません。しかし普段自分に電話がかかってこないなどの理由で在籍確認をされたくない時は社員証などで対応してくれる業者もあります。そのような時は社員証などの在籍が確認できる物が必要です。また申し込みが在籍する会社の休業日であって審査が翌日になってしまう場合も急いでいる時は社員証などで対応してくれるケースがあります。