キャッシング!!借金返済のテクニック

必要最低限だけ借りて短期間で返済する

キャッシングをすると元金以外に付いた利息と合わせて金額を返済しなくてはいけません。貸付金利は年利で表されている場合がほとんどで、1年に満たない借入期間については日割りで利息が計算されます。支払総額を抑えたいのであれば、必要最低限の金額を借りてできるだけ早期に返すのが鉄則です。
金融機関では期日が到来する前に早く返すことが可能です。主に消費者金融や信販会社のキャッシングで認められていることが多く、事前の連絡を入れることなく、直営やコンビニ等の提携ATMから事前返済ができるので手間がかかりません。利息を軽減するために、余裕がある時には積極的に利用することを勧めます。ただし、残額を一括返済する場合は、事前の利息計算が必要となる会社もあります。事前にコールセンターに電話をして返済する日付を伝えると、その日までに付く利息分を算定して返済に必要な支払総額を教えてもらえます。

無利息期間を設定しているキャッシングを選ぶ

借入してから1ヶ月程度で返済できるのであれば、無利息期間の優待特典を用意している金融機関を選ぶといいでしょう。無利息期間に対応している場合は、初めてその会社で借入する人しか利用出来ない所がほとんどです。2回目の借り入れや、解約をして再度契約をし直す場合には適用されないでしょう。
たいていの場合は、契約日の翌日から起算して30日の間は無利息としている会社が多く、短い場合は7日間という場合もあります。一部では借り入れをした翌日から所定の日数まで起算する会社もありますし、決められた金額以内であれば3ヶ月程度の無利息期間を選べることもあるので、事前に確認するといいでしょう。期間内に全て返済すれば、支払いは元金のみとなり非常にお得です。